2016年12月29日木曜日

12月28日の大きな地震について

 昨日(2016年12月28日)茨城県北部を震源地とする大きな地震がありました。
 ここ茨城県高萩市は震度6弱ということで、各地域の中で震度が一番大きいエリアでした。
 本ブログの趣旨とは異なりますが、地元高萩市のことですので、投稿させていただきます。

 ニュースでは大きな被害はないという報告が一部ではありますが、実際は山間部での被害は大きいものでした。
 人的な被害や家屋の倒壊まで至らなかったようですが、窓が外れたり、壁にヒビが入る、などの被害がありました。
 冷蔵庫のものが全部出る、物置小屋が大きく動く、井戸の蓋が取れるということもあったようです。
 先程、現場に行ってきましたが想像以上に大きい被害でした。
 (筆者が住んでいるのは高萩市の平野部です)

 高萩市は西側が山間部で、東側は太平洋に面した平野部です。
 今回の地震の震源地は山間部で震源地により近かったため被害が大きかったのではないでしょうか?

 現在(2016/12/29)も小さい余震が頻発しており、気象庁も一週間くらいは大きな余震に注意という発表もありました。 
 このまま地震が沈静化し、穏やかな年末年始を迎えたいものです。

※参考
気象庁の会見動画
https://youtu.be/H8-tDHtOw7E

 ニュース動画:「震度6弱の茨城・高萩市」
 https://youtu.be/L7LBWYhqy1k


 【花貫フルーツほおずき倶楽部のブログ】
 https://hananuki-fruitshozuki.blogspot.jp/


 

0 件のコメント:

コメントを投稿